• ホーム
  • ダイエットのために使っても良い?むくみを改善する利尿薬のこと

ダイエットのために使っても良い?むくみを改善する利尿薬のこと

2020年06月29日

ダイエットの方法は今色々出ていますし、できるだけ楽に痩せたいと思っている方は多いのではないでしょうか。食事制限は比較的簡単に減量することは出来ても、精神的な負担も大きいですし代謝が一気に落ちてしまうというデメリットも有ります。もちろん運動をすれば効果はありますが運動経験が少ない方にとっては、継続するのも困難ですしそれを生活習慣の一つに入れていくのは意志の強さも必要です。

そこでダイエットサプリメントであったり、海外では良く使われているゼニカルなどの肥満治療薬を使用する方も増えている傾向が見られます。ゼニカルは脂肪の吸収を最大で30パーセントカットすることが出来るので、脂っこい食事を好んでいる方にとっては強い味方です。しかし、もともとそこまで脂っこい食事を摂っているわけではないけれど、むくみやすかったり、デトックス機能が衰えていてセルライトが出来やすいという方には利尿薬という存在も注目です。

全身の血圧が高い方のために作られたラシックスという薬は、フロセミドという成分によりむくみの改善にもつながる利尿薬です。尿量を増やす事で体内の水分や老廃物を排出することが出来ます。塩分も同時に排出する事になりますし、ふくらはぎを押してなかなか指のあとが戻らないといったむくみの症状がある方にも効果はてきめんです。血圧も下がりますので、心臓の負担に関しても軽減されるというメリットはあります。

ラシックスの飲み方は1日1~2回1日2錠までで水やぬるま湯で服用します。タイミングですが満腹時に服用すると効果が減ってしまいますので、空腹時に服用する事をお勧めします。重篤な副作用は挙げられていませんが、トイレが近くなりますので就寝前の服用は控えた方が良いです。重篤ではありませんが眩暈・ふらつき・貧血・食欲不振・下痢・嘔吐・頭痛などの症状が出る場合もありますので、こういった副作用が出た場合には使用を中止します。

元々ダイエット目的で作られた薬ではありませんが、全身のむくみに作用して塩分や水分を排出していきますので、短期間で見たときにはダイエット効果も期待出来ます。しかし長く使ってしまいますと、血液中のカリウムが不足したり血糖値や尿酸値が上がることもありますので要注意です。

さらに脂肪を燃焼させたり、減らすと言った効果はありませんので、その点も分かったうえで食事料などは調節することも大事です。個人輸入であれば処方箋梨でも購入が出来ます。